2019年04月19日

親の心子知らず

4月19日金曜日、曇り時々晴れ。

今日は午前中に1件だった。
4月の第1週、第2週は売り上げ的に快進撃だったが、
今週は小休止である。
さて、この4月から末娘が高卒で就職して、
早くも車を買い、免許取り立てながら乗り回している。
納車当日、熱田神宮に一緒に車のお祓いに行き、
家に帰ったと思ったら、今から友人に会いに
西尾張あたりまで運転するというので
大丈夫かと帰るまで気が気でなかったが、
何とか無事に帰ってきた。
話を聞いてみると
ナビのお蔭で、行きは高速を使い割と楽に行けたが、
帰りは夜間土砂降りの中、車線変更もうまくできず
したがって高速に入れず、ただひたすら
まっすぐ行くしかなかった。
死ぬかと思ったとのこと。
ナビを使ってはいるが、途中自分がどこにいるのか、
このまま進んでいいのか分からなくなり、
友人に電話で聞いたらしい。
「まずパパに電話しなさい!」と心の中で叫んだが、
親の心子知らずとはこういうことかなと思った。
18歳で十分親離れしてるようだ。
まあ当たり前か。
少し寂しい気もするが、大人になったなと
頼もしく思う。
後は早く自分が子離れしなくては。


それでは明日も頑張りましょう!
【介護タクシーの最新記事】
posted by モモタロウ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2019年02月12日

泣ける実話ドラマ(当時非公開でした)

2月12日火曜日、曇り。

今日は3件、まずまずでした。

ところで、最近娘2人が急に結婚することになり
嬉しいことながら、寂しいけど素直に
泣けることもできず、何か発散できてないなと
泣ける動画を探していたら
見つかったのでご紹介します。
久々に泣けました。
(ただ「定額働かせ放題」を強いる
給特法があるので現在の教師では
あり得ないかもしれませんが。)

タカトシの涙が止まらナイト:泣ける実話ドラマ 『先生と少年』 〜35万人が涙した感動実話〜 『心に響く小さな5つの物語』 藤尾秀昭・文、片岡鶴太郎・画、致知出版社刊より

それでは明日も頑張りましょう!
posted by モモタロウ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2019年01月20日

日本頑張れ!

1月20日日曜日、雨のち曇り。

今日は予約なし。
午後からは家でのんびり過ごしている。
大学生の娘が台所で勉強してるので
一時マイブームで買っていた甘酒(米麹タイプ)を
温めて一緒に飲んだ。
常にTVを付けっぱなしにしてる家内がいないと
本当に静かに過ごせる。
平和である。

ところで、

真実から目を背けるな!知らぬが仏となる! 坂の上 零 氏、杉田穂高先生(アメノウズメ塾 )
という動画を見た。

日本は遺伝子組み換え作物世界一、
食品添加物の種類世界一、
電磁波を浴びる量世界一、
放射能汚染が世界一など
酷い状況にあるとのこと。

ではなぜこんな状況になったかというと、
歴代アメリカ大統領の中で最も親日家と言われた
終戦時のトルーマン大統領の有名な言葉で
理解ができる。
「猿(日本人)を{虚実の自由}という名の檻で
我々が飼うのだ。方法は、彼らに多少の贅沢さと
便利さを与えるだけで良い。そして、スポーツ、
スクリーン、セックス(3S政策)を解放させる。
これで、真実から目を背けさせることができる。
猿は、我々の家畜だからだ、家畜が主人である
我々のために貢献するのは、当然のことである。
そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は
長寿にさせなければならない。(化学物質などで)
病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。
これによって、我々は収穫を得続けるだろう。
これは、戦勝国の権限でもある。」

日本が大嫌いだったルーズベルト大統領の言葉
「我々ヨーロッパ人種とインド系やアジア系との
混合も進むだろうが、日本人種だけは取り除く
必要がある。」
「日本人種は南方アジア人種と盛んに{混合}させて、
いずれはその種そのものを失くしてしまえば良い。」


要するに日本人は家畜で、国民が真実に
目覚めてもらっては困るので、真実から目を
そらす為にスポーツ、映画(TV)、セックスに
熱中させ愚民化を進めるというものだ。
今の日本を見ると彼らのイメージ通りに
なってしまっている。
TVを見ると朝から晩までグルメ番組
バラエティ番組が流れている。家族が
コマーシャルなどを口ずさむと情けなくなる。
という私も「セキスーイハウスー♪」など
かなりのコマーシャルが刷り込まれ、
愚民その1であるが。

あの江戸時代のように世界に誇れる
日本を取り戻すためにも、
まずは多くの人がこの真実を知る
必要があると思う。
興味のある方は是非この動画をご覧下さい。

皆さん明日も頑張りましょう!

日本頑張れ!

posted by モモタロウ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 真実