2020年01月07日

千代保稲荷神社

1月7日火曜日、曇りのち雨

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この年末年始は急な仕事などで、
正月休みも無く忙しかった。
これも皆さんのお蔭です。
ありがとうございます!

今日は久々の休みで、家内とも予定があったので、
千代保稲荷神社に商売繁盛のお参りに行ってきた。
ここで毎年商売繁盛の熊手や野菜や漬物を買ったり、
串焼きなどを食べて帰ってくる。
お互い忙しいので久々に夫婦2人きりで行動ができて
新鮮で楽しかった。

20200107_113631 (1).jpg

今年は「世界の皆が幸せ」になる方向に
大躍進しますように!

皆さん明日も頑張りましょう!


【介護タクシーの最新記事】
posted by モモタロウ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2019年12月15日

じいじ

12月15日日曜日、晴れ

今日は予約なし。
ところで、最近長女が男の子を出産した。
有り難いことに母子ともに健康である。
とうとうおじいちゃんになったことになる。
赤ちゃんが家に来る日、何か緊張して、
人生の先輩として私は今恥ずかしくない
生き方をしているだろうかと、
襟を正す気持ちになった。
あらためて
ヨガの教えにある禁戒(ヤマ:Yama)
勧戒(ニヤマ:Niyama)を守って
心正しく生きていきたいと思った。

禁戒(ヤマ:Yama)
1.非暴力:他を傷つけぬこと、無駄な殺生をせぬこと
2.正直:偽らぬこと、嘘をつかぬこと
3.不盗:盗まぬこと、他人のものを欲しがらないこと
4.禁欲:不摂生をせぬこと、自然の理にかなった
     生活をすること
5.不貪:どん欲をおこさぬこと、必要以上のものを
     所有しないこと

勧戒(ニヤマ:Niyama)
1.清浄:心身の清浄を保つこと
2.知足:満足を知ること
3.苦行:あらゆる環境で心を乱さぬこと
4.読誦:心を高めてくれる書物を読むこと
5.最高神への信仰:真理の導きに従うこと

(出典元:シャンティ・フーラ:情報コーナー:
 禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)

これらもさっと読むと簡単なことみたいだが、
突き詰めると難しい。
例えば、「非暴力」の「他を傷つけない」というのは、
他人の体を傷つけるだけではなく、
想い、言葉、行為の全てにおいて
他人を傷つけないこと、
つまり他人の悪い噂話などをすると、
一発免停だ。(ながらスマホみたいに)
そういう意味で既に同業者との
忘年会に3回も行った私は
噂話を聞きまくって実刑判決に
なりそうな勢いだ。
今後気を付けたい。

ただ出典元にあるように、日々これを実践していると
良いことがあるとのこと。
「大変難しいことですが、もし非暴力を真に
達成したら、その人は誰からも
傷つけられなくなるといわれています。
また、正直に徹するならば、
その人が言うことは
本当に実現するようになるといわれています。」
これはやってみる価値があると
思いませんか。

そんな人間どもより
心のきれいな我が家のトト


20190930_174442.jpg

それでは皆さん明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2019年10月14日

フータンとトト

10月17日木曜日、曇り時々小雨
今日は午前中2件だった。

ところで、家内が動物好きで
我が家には雄ネコが2匹いる。
フータンとトトである。
娘達が命名した。

最初にフータンを動物病院から引き取った。
数年後、庭に時々昼寝に来ていた野良ネコ親子に
妻が餌を与えたりしていた。
慣れた頃、その子ネコが可愛かったので
ある日妻が餌でおびき寄せて奪い取った。
それがトトである。
その後母ネコ(グレーだから通称グレちゃん)
が相変わらず餌を求めて来ていたが、
妻は無視した。まさに手のひら返し

シー!シー!あっち行け!と
冷たく追い出す悪役が私だ。
犯罪の陰に女ありだ。
可愛そうなグレちゃん。
ただそのグレちゃんも、何の不自由も無く、
その後も毎年のように近所で、
子ネコを量産している。
やはり女はしぶとい。

フータンは長男タイプで聞き訳が良いが、
根性が座っている。前脚が強く、引き戸は
少々重くても開けてしまうが、
ジャンプ力があまりない。
トトは次男タイプで、やんちゃで
後ろ足が強くジャンプ力抜群で
1m位の窓枠でも簡単に上がってしまうが、
引き戸は少し重いと開けられない。
2匹がじゃれる時は、必ずトトがフータンに
ちょっかいを出している。
台所から出て欲しい時
柏手を打ってもフータンは
じろっとこちらを見てるだけだが、
トトは柏手を打った瞬間に飛んでいく。
音にすごく敏感だ。
どちらも家内や娘たちの布団で寝ているが、
トトは時々私の寝場所で昼寝している。
多分我が家に遊びに来ていた頃
母子家庭状態だったから
父親が恋しいのでは?と勝手に思う。
とにかくそんなトトは可愛い。

左がフータンで、右がトトです。フータンとトト.png

それでは明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い猫