2021年10月30日

ナンバ歩き

10月30日土曜日、晴れ
今日は予約なし。
キンモクセイの香り漂う清々しい季節である。
ちょうど家族の予定が合ったので、衆議院選挙の期日前投票に行ってきた。
ところで一昨日、お昼休みで帰ってきたら、家内が、仕事が休みで居間のソファに横になっており、素通りすると「ちょっと、庭を見て何か言うことないの?草刈り、汗だくで頑張ったんだよ。腰が痛いし足もガクガク。」と言われ、「本当に頑張ったな。すごいと思う!」と間髪入れずに即答しながら、「口が勝手に動く軽薄な体癖5種だ。」と自己嫌悪に陥りながら、「今嘘ついた?嘘じゃないけど心に無かったわ。禁戒(ヤマ)の正直を犯した?」などと考えている。自分のそういう軽薄さは分かっているので、普段人と話すときには、心にもないことを言わないように細心の注意を払っているつもりだが、このように急襲されると、条件反射的に言葉が出てしまう。地対空ミサイルみたいなものだ。普通の日本男児なら奥さんを褒めないし、万が一褒める時は、照れて最後に「なんちゃって。」などと言うかもしれないが、この甘いマスクの軽薄5種男は、真顔で何の照れもなく自分の奥さんを褒めることができる。心からかどうかは別である。この体癖5種はスポーツ選手、芸能人などあらゆる職業にいるが、非常に多いのが政治家らしい。だから政治家を選ぶ時には、言行一致の誠実な人物かどうかを見極めて決めなければならない。個人事業主の方はこちらをご覧下さい。自民が勝つとインボイス制度が始まる与党も野党も嫌だけどユ党と言われる維新を考えている方はこちらをご覧下さい。自民党より悪質なのが維新
ところで、シャンティ・フーラの時事ブログで、ナンバ歩きを紹介されていたので、この一ヶ月毎日のように公園で練習していた。なるべく人が少ないところを選んでだが、別に見られても平気なので、周りから不思議がられながら続けている。日本人古来の自然な歩き方らしいが、続けていると普通の歩き方より疲れにくく、結構長距離を歩くようになった。
今日も暇だったので、公園を歩いていると、何とナンバ走りで颯爽と私を追い抜いていく人がいたからびっくり。「知ってる人がいたのか。」と何か感動してしまった。こういう変わったことに興味のある方は下記をご覧下さい。
これが本当のナンバ歩き! 昔の日本人は超効率的な歩き方をしていた!
考えてみれば、人類最速ウサイン・ボルトもナンバ走りだったので、元陸上部とか古武道をやっている方はよく知っているのかもしれない。
それじゃまたね!

posted by モモタロウ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山本太郎

2020年05月16日

本当は山本太郎がトップ当選だった?

5月16日土曜日、雨

今日は予約なし。

一度家内の運転手で出かけたのみで
家でのんびり過ごした。

ところで、今ツイッターで
「検察庁法改正案の強行採決に反対します」や
「週明けの強行採決に反対します」が流行っており
ピンチに陥っている我らがあべぴょんだが、
先ほど面白い動画を見つけた。

不正選挙のまとめ動画(数話あり)である。

何でもありのあべぴょんたち政治家なので
多少の事は驚かないが、
民主主義としてこれは酷すぎると
思ったので掲載したい。
暇な方は見て欲しい。
私は暇すぎて見てしまった。

信じるか信じないかはあなた次第だ。
信じない方も役者が鬼気迫っていて
非常に楽しめると思う。

全国的な不正選挙まとめ。国家的な組織犯罪。イルミナティ•米国も関与。

22分25秒辺りからの情報は、
何の選挙か分からないが
杉並区の桃井第三小学校の出口調査では、
山本太郎が1位だったが
全く異なる結果になった。
統計学の専門家の意見では、
その可能性は0.1%未満とのこと。

あと29分50秒位からの
「不正選挙006選管による隠蔽工作」
は2013年の参院選の開票立会で、
不正解明に向けて選管局長や
各党立会人たちと果敢に戦う
1人の男性の話で、
見ていて非常に興奮した。

最近常識では考えられないことは、全て
「陰謀論」と決めつけて思考停止して
しまう日本人が、特に学歴エリートに
多い気がする。
実はれいわ新選組の山本太郎自身も、
不正選挙は信じないようだ。
もし、それがあるなら自分なんかが
受かるでしょうか?
という論調だった。

だが東京高裁だけでも100を超える
不正選挙訴訟が提訴されているらしいので、
政治家として無視せずに、
その内容確認だけでもしてもらいたいものだ。

あと更に暇な人は下記もお薦めします。
不正選挙の疑惑

いろいろありますが
皆さん明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山本太郎