2020年03月01日

心のオアシス

3月1日日曜日、晴れ。

今日は予約なし。
朝から車を車検に出していた。

ところで、この介護タクシーの仕事は
新型コロナウィルス感染の最前線と言える
病院の転院や、受診がメインの仕事である。
その為、毎日の自分や装備や車両の除菌の
やり方や、それに伴うエタノール、
次亜塩素酸ナトリウム、安定化二酸化塩素
などの迅速な調達、家族の備蓄の検討などで
毎日朝から緊張状態で、何か心ここにあらず
状態である。
考えることが多すぎて毎日のルーチーン
ワークもポロっと抜けていたりする。
ある意味完璧主義の自分が壊れてしまって
戸惑っている。

効果のある徹底した除菌方法を試行錯誤
して、新しく考案した方法を日々取り入れ
ながら、こんなのでいいのかとか思いながら、
とにかく緊張している。

この非常事態に、辻井伸行さんのピアノは
毎日のジョギングと、待機中の日向ぼっこ昼寝と
晩酌と共に、私にとって最高の癒しである。

下記は辻井伸行さん演奏のアンコールで
自分が作曲した曲を披露しているところだ。
曲も良いが、観客が感動している姿も
癒される。
良い仕事をして感謝されると、こちらが
逆に癒されるという感じだろうか。

辻井伸行 - コルトナの朝 (Nobuyuki Tsujii - A Morning in Cortona)


ウイルスに勝つ免疫力を高めるためにも、
自分の癒しや楽しみを大切にしながら、
何とかこの危機を乗り切りたい。

どんな危機でも必ず終息時期がある。
(いつかは分からないが。)
この辛い時期を乗り越え、皆が解放されて
幸せになる日が必ず来ると信じたい。

それでは、皆さん明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2020年01月19日

正直

1月19日日曜日、晴れのち曇り

今日は久々に予約なし。
休みだー!

寒いので午前中は日の当たる部屋で読書する。
読みかけの本を何とか読み終えた。

ところで、12月に取り上げたヨガの修行者が
最初に学ぶ
禁戒(ヤマ:Yama)・勧戒(ニヤマ:Niyama)
書き忘れた大切な項目があったので
再度取り上げたい。

禁戒(ヤマ:Yama)
1.非暴力:他を傷つけぬこと、無駄な殺生をせぬこと
2.正直:偽らぬこと、嘘をつかぬこと
3.不盗:盗まぬこと、他人のものを欲しがらないこと
4.禁欲:不摂生をせぬこと、自然の理にかなった
     生活をすること
5.不貪:どん欲をおこさぬこと、必要以上のものを
     所有しないこと
勧戒(ニヤマ:Niyama)
1.清浄:心身の清浄を保つこと
2.知足:満足を知ること
3.苦行:あらゆる環境で心を乱さぬこと
4.読誦:心を高めてくれる書物を読むこと
5.最高神への信仰:真理の導きに従うこと

それは、「正直:偽らぬこと、嘘をつかぬこと」
である。これも「嘘つきはアベの始まり」
だったか、有名な諺がありお馴染みなので、
さっと読むと簡単なようだが突き詰めると難しい。

個人事業主として皆さん確定申告をしていると思うが、
どこまで正直に申告しているだろうか?
利用者さんからたまに「コーヒー代」と称して頂く
心付けや、「お釣りはいいよ。」と受け取らない
お金を売上金か雑収入としてきちんと
計上しているだろうか?
私事の費用を経費で計上していないだろうか?
私事と経費とダブル時にはきちんと比率按分しているだろうか?
始業前点検は?
月1回の安全教育は?
あまり挙げるとヤブヘビになるのでやめておく。

一度に完璧は難しいし、息がつまるので、
自分のペースで、一つずつ、少しずつ「正直」に
チャレンジしていけば良いと思う。
私もまだ志半ばである。

あと、「正直」を貫くと人を傷つけてしまう、
つまり「非暴力」を破ってしまうことがあるが、
下記動画を見ると、これは常識の範囲内で
対応すれば良いとのこと。
禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)の詳しい講話

例えば、顔色の悪い方が
「私顔色悪いでしょう?」と聞かれた時に
「確かに。」と答えると
「病は気から」というので、本人は
ますます体調が悪くなるかもしれないので、
「そんなこと無いですよ。」と
嘘でも慰めてあげるのが
愛のある対処法かもしれない。
正直ではないが、非暴力を避ける
受け答えだと思う。
迷ったら、愛のある対応が優先だと
私は思う。

唐突だが、私が大好きでツイッターで
フォローしている方が
トランプ大統領の感動的な演説をアップしたので
ご紹介します。もちろん字幕入りです。
興味のある方はご覧下さい。
何回見ても感動します。

アメリカの民主党が買収している
メディアをそのままフォローしている
日本メディアを信じ切って
「トランプ大統領は悪い奴」だと考えている
方には不愉快に感じられるかもしれませんが。

トランプが当選して良かった理由がわかる動画

それでは皆さん、明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2020年01月13日

孫とお別れ

1月12日日曜日、曇り

今日は午後から1件だった。

こういう仕事をしていると休日の仕事は
非常にありがたくテンションが上がる。
利用者さんや依頼主に心から感謝している。

サラリーマン時代の休日出勤も、上司が
殆どいないので比較的楽しかった
覚えがあるが。早朝出勤して早めに仕事を
終えて昼に帰宅するなど好き勝手やっていた。
我が家は娘4人で、家族といるのが何よりも
楽しかったので、どんなことをしても早く
帰って妻や娘たちと過ごしたかった。

サラリーマン時代の後半は、家族を名古屋に置いて
高山や大阪に単身赴任させられて、帰省旅費が
月2回だけだったが、自分のこずかいを削って
毎週帰省していた。
同僚は、皆我慢して隔週で帰省していた。

試しに数回帰省せずに、一人で美味しいものを
食べに行ったり美術館に行ってみたり、
無理やり一人で楽しもうとしても
だめだった。
妻や子どもと出会う前は、何もかも一人で行動して
とても幸せな人だったはずのに。

話は変わって12月初旬に生まれた長女の息子が、
この1か月我が家ですくすくと育っていたが、
今日娘夫婦の自宅に帰っていった。
少しずつ赤ちゃんの表情が豊かになって
私たちを見て声を出したり、笑ったりして、
情が移ってきたところだったのに。

例によって私は涙もろい「じじい」なので、
涙は必死で堪えて、鼻水をすするのを隠しながら、
「気をつけてね。」とお別れをした。
家内は仕事でいなかったので、
「家内がいると多分泣くと思うよ。」
と偉そうに言いながら、自分が一番うるうるだった。
どうか元気で育ってほしい。

それでは、明日も頑張りましょう!


posted by モモタロウ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー