2020年05月16日

本当は山本太郎がトップ当選だった?

5月16日土曜日、雨

今日は予約なし。

一度家内の運転手で出かけたのみで
家でのんびり過ごした。

ところで、今ツイッターで
「検察庁法改正案の強行採決に反対します」や
「週明けの強行採決に反対します」が流行っており
ピンチに陥っている我らがあべぴょんだが、
先ほど面白い動画を見つけた。

不正選挙のまとめ動画(数話あり)である。

何でもありのあべぴょんたち政治家なので
多少の事は驚かないが、
民主主義としてこれは酷すぎると
思ったので掲載したい。
暇な方は見て欲しい。
私は暇すぎて見てしまった。

信じるか信じないかはあなた次第だ。
信じない方も役者が鬼気迫っていて
非常に楽しめると思う。

全国的な不正選挙まとめ。国家的な組織犯罪。イルミナティ•米国も関与。

22分25秒辺りからの情報は、
何の選挙か分からないが
杉並区の桃井第三小学校の出口調査では、
山本太郎が1位だったが
全く異なる結果になった。
統計学の専門家の意見では、
その可能性は0.1%未満とのこと。

あと29分50秒位からの
「不正選挙006選管による隠蔽工作」
は2013年の参院選の開票立会で、
不正解明に向けて選管局長や
各党立会人たちと果敢に戦う
1人の男性の話で、
見ていて非常に興奮した。

最近常識では考えられないことは、全て
「陰謀論」と決めつけて思考停止して
しまう日本人が、特に学歴エリートに
多い気がする。
実はれいわ新選組の山本太郎自身も、
不正選挙は信じないようだ。
もし、それがあるなら自分なんかが
受かるでしょうか?
という論調だった。

だが東京高裁だけでも100を超える
不正選挙訴訟が提訴されているらしいので、
政治家として無視せずに、
その内容確認だけでもしてもらいたいものだ。

あと更に暇な人は下記もお薦めします。
不正選挙の疑惑

いろいろありますが
皆さん明日も頑張りましょう!

posted by モモタロウ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山本太郎