2016年06月22日

事業者相互による実車体験

6月22日水曜日、曇り時々雨。

今日は予約が皆無だ。

どうか緊急の仕事が入りますように!

ところで先週日曜日に、所属する介護タクシーグループ

「アクト・すまいる」で事業者相互による実車体験があった。

4人位のグループに分かれ、会場のベッドに利用者役が

横たわり、運転手役が、介助役や家族役に協力して

もらいながら、利用者役をストレッチャーや車いすに移乗し、

車まで運び車で会場の外を一周して終了。

次は運転手役が利用者役をやるなど各々が

すべての役をやるというものだった。

当日雨が降っていたので各事業者の雨対策グッズなども

見られて非常に勉強になった。

ベッドが4つあったので4グループが同時に行っていたが、

それでもギャラリーが多いので、

いつも家族などに見られながらやっているので

慣れているはずだが、久しぶりに緊張してしまった。

事業者仲間の介助方法を見ていると、目立ったのは

声掛けの多さだった。

私の場合は移乗の際「動かすと痛いところはありますか。」

「こういう移乗の仕方をしますよ。」と前もって

確認するだけだが、車いすで移動中も振動がありそうなときに

「少しがたっとしますよ。」というだけでなく

中には実況中継のように利用者に話しかける事業者もいた。

皆やはりギャラリーが多いので相当緊張していたようだ。

それでも有意義な体験だったと思う。

その影響なのか翌日の仕事では、いつもより声掛けの

声が大きくなってしまっている自分に気づき笑ってしまった。

それでは、今日も一日頑張りましょう!


車いすのまま乗り降りができる福祉タクシー モモタロウ
posted by モモタロウ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー