2014年11月03日

情けは人の為ならず

11月3日月曜日、晴れ!

しばらく雨が続き洗濯物が乾かないため、

我が家のタオルが底をつきかけていたが、晴れてよかった。

あまりこの辺に触れると小姑呼ばわりされるのでやめておこう。

今日は祝日だが、ありがたいことに午後から仕事が入った。

ところで、相変わらず変わった本ばかり読んでいるが

以前読んだエドガーケイシーの「転生の秘密」のなかで

老後や孤独の悩みについて触れているので抜粋してみる。

問 どうしたら私は老後や孤独の心配にうち克つことができるでしょうか。

答 自分のことが自分で出来ない人のためにすすんで何かをすることです。

  自分を忘れて人を幸福にしてあげなさい。人を助けることによってあなたは

  もやもやした心配から解放されます。

問 どんな趣味をもったらよいでしょうか。

  誰か他の人を助ける趣味がいいです。戸外で花いじりをすることも

  あなたの趣味として良いでしょう。けれど自分で自分のことが出来ない人

  のために毎日何か良いことをするように計画しなさい。

  病気で引きこもっている人の話し相手になってあげられるだけでも

  あなたのためになります。


これはあくまでも特定の個人に向けられた回答であるが、ケイシーは

他人への奉仕の大切さを他のリーディングでも繰り返し述べている。

昔から「情けは人の為ならず」(情けは人のためではなく、いずれは巡って

自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い)というが、

他人に親切にすることが、将来ではなく現在の自分のもやもやした悩みの

解消になるということをケイシーは言っている。

私もそうだが、悩み多き皆さんも一度お試しあれ。

それでは、今日もモモタロウ頑張れ!

みんなも頑張れ!

車いすのまま乗り降りができる福祉タクシー モモタロウ
posted by モモタロウ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉タクシー