2020年08月17日

健康診断

8月17日月曜日、快晴かつ猛暑

今日の予約は2件。

ところで、ここ1週間くらいあの方が
変に昼食の炭水化物を抜いたりと、
彼女らしくない怪しい動きがあったので、
何だろうと思っていたら
今日健康診断で、聞いてみると
「体重がクリアできた!」
(昨年同様)とガッツポーズ。
健康診断は決して一夜漬けで
クリアするものではないと
思うが、とりあえず
「おめでとうございます!」

早速ミスタードーナッツを買ってきて、
有無を言わせず
「パパの分は私の分で良いよね・・
あ、半分だけあげるね。」だって。
相当辛かったらしい。

我が家のグローバリストでした。
弱い者からどんどん搾取する。

彼女は体癖(7種・3種)で3種が入ってるので
とにかく胃が丈夫で
緊張すると何か食べて落ち着き、
腹が立つとまた何か食べて落ち着く。
だからダイエットは命がけの
苦行だったと思われる。

3種体癖

ちなみに私は1種体癖なので
空腹には耐えられますが
眠れなくなるのが辛い。

人の体癖は観察していて楽しいが
自分のことは洒落にならない。

それでは、またね。


posted by モモタロウ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2020年08月10日

ミトコンドリアエンジン

8月10日月曜日、晴れ

今日も予約なし。
猛暑である。

世間がお盆休みに入り、なぬーと言うくらい
スケジュールが空いている。
だが先ほど同業者から1件頼まれて
胸をなで下ろしている。

ところで、前回藤田紘一郎先生の講話の一部を
ご紹介して、私たち50歳以上の食生活では
週2回は肉を食べる必要があると書いたが、
それに付随する藤田先生の話がネットで
拾えたのでご紹介する。
要は50歳過ぎると人間はエネルギーの使い方が
解糖エンジンからミトコンドリアエンジンに
切り替わるので、炭水化物をあまり摂らない方が
良いということだ。
その意味では私の一日ほぼ一食も理にかなっている
ように思える。

50歳からの食事 脳より賢い腸に従え

長寿の秘密はミトコンドリアエンジン

それではまたね!

posted by モモタロウ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2020年08月09日

腸内フローラ

8月9日日曜日、晴れ
今日も予約なし。

ところで、暇なので数日前から
元気の学校というサイトで藤田紘一郎先生
腸内フローラの話を聴いているが
非常に面白いので一部ご紹介したい。
善玉菌等のくだりは、誰もが100回位
聞いていると思うので省いた。

@人間の赤ちゃんは母親のお腹の中にいる時
無菌状態で免疫力ゼロだが、生まれてきて、
色んな物を舐めて多種類のちょい悪菌に接する
ことにより、免疫力を短い時間で急速に
上げていく。清潔にし過ぎて、
接するちょい悪菌の種類が少ないと
それだけ免疫力が弱くなる。
床に落ちたものを舐めさせる位が良い。

A腸内フローラのバランスが良い状態とは、
あれが、水に浮かぶ黄褐色のバナナ状の時で、
あまり匂わない状態。

B50歳過ぎたら、ホルモンを自分で作れなくなる。
ホルモンの元はたんぱく質やコレステロールで、
これも体に必要不可欠。
だから50歳過ぎたら、週2回はステーキを
食べる必要がある。
腸内細菌のことばかり考えていても、体には良くない。

C人間と動物はエネルギーの使い方が異なるので、
(ミトコンドリアエンジン等)カロリー制限した
動物は長生きし、無制限に食べさせた動物が早死に
という動物実験は人間には当てはまらない。
むしろ食べ過ぎて、高コレステロール、
高血圧の方が長生きする。

Cは5年以上1日ほぼ1食を人体実験的に
実践しており、それなりに体調が良いので
ショックである。
この情報はとりあえず結論づけず、
保留して受け止めたい。

まあ上下体癖の私は、○○すると健康で
長生きできると信じたら
○○が正反対の事であっても、
本当に健康で長生きするという
幸せなタイプなので、今後の方針も
体と相談しながらゆっくり決めたい。

あと、藤田先生が毎日摂っている
サプリがあるのでご紹介する。

乳酸菌生成エキス「ラクティス」
ビオスリー

最初2週間使ってみて、
後は食事をメインとしながら
時々サブ的に使ってみたい。
(あまり生活費に負担を
かけたくないので。)
Aの理想的な状態を目指して。

それでは、腸内フローラを
整えることで高い免疫力を維持して
この危機を乗り越えましょう!

またね。

posted by モモタロウ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー