2021年10月30日

ナンバ歩き

10月30日土曜日、晴れ
今日は予約なし。
キンモクセイの香り漂う清々しい季節である。
ちょうど家族の予定が合ったので、衆議院選挙の期日前投票に行ってきた。
ところで一昨日、お昼休みで帰ってきたら、家内が、仕事が休みで居間のソファに横になっており、素通りすると「ちょっと、庭を見て何か言うことないの?草刈り、汗だくで頑張ったんだよ。腰が痛いし足もガクガク。」と言われ、「本当に頑張ったな。すごいと思う!」と間髪入れずに即答しながら、「口が勝手に動く軽薄な体癖5種だ。」と自己嫌悪に陥りながら、「今嘘ついた?嘘じゃないけど心に無かったわ。禁戒(ヤマ)の正直を犯した?」などと考えている。自分のそういう軽薄さは分かっているので、普段人と話すときには、心にもないことを言わないように細心の注意を払っているつもりだが、このように急襲されると、条件反射的に言葉が出てしまう。地対空ミサイルみたいなものだ。普通の日本男児なら奥さんを褒めないし、万が一褒める時は、照れて最後に「なんちゃって。」などと言うかもしれないが、この甘いマスクの軽薄5種男は、真顔で何の照れもなく自分の奥さんを褒めることができる。心からかどうかは別である。この体癖5種はスポーツ選手、芸能人などあらゆる職業にいるが、非常に多いのが政治家らしい。だから政治家を選ぶ時には、言行一致の誠実な人物かどうかを見極めて決めなければならない。個人事業主の方はこちらをご覧下さい。自民が勝つとインボイス制度が始まる与党も野党も嫌だけどユ党と言われる維新を考えている方はこちらをご覧下さい。自民党より悪質なのが維新
ところで、シャンティ・フーラの時事ブログで、ナンバ歩きを紹介されていたので、この一ヶ月毎日のように公園で練習していた。なるべく人が少ないところを選んでだが、別に見られても平気なので、周りから不思議がられながら続けている。日本人古来の自然な歩き方らしいが、続けていると普通の歩き方より疲れにくく、結構長距離を歩くようになった。
今日も暇だったので、公園を歩いていると、何とナンバ走りで颯爽と私を追い抜いていく人がいたからびっくり。「知ってる人がいたのか。」と何か感動してしまった。こういう変わったことに興味のある方は下記をご覧下さい。
これが本当のナンバ歩き! 昔の日本人は超効率的な歩き方をしていた!
考えてみれば、人類最速ウサイン・ボルトもナンバ走りだったので、元陸上部とか古武道をやっている方はよく知っているのかもしれない。
それじゃまたね!

【山本太郎の最新記事】
posted by モモタロウ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山本太郎

2021年10月17日

政権交代!

10月17日日曜日、曇りのち晴れ
今日は予約なし。
先週から今週にかけて売り上げ的には好調である。
それなりに大変であるが。
前に末娘が一人暮らしを解消して大量の荷物(ゴミともいう)を持って帰ってきたと書いたが、今度はそれらをそのままに彼氏の部屋で同棲を始めてしまった。
全く自由奔放である。一昔前なら同棲は良くないイメージだが、最近では下手に結婚して別れてバツイチになるより、まずは一緒に住んで相手を見極めてから結婚するのが流行らしい。我が家は長女がそのパターンである。そう言えばこのくだりは以前も書いたかもしれない。その末娘が昨日ふらっと帰ってきて、仮置きしてあった鏡台とオーブンを持って行くとのこと。お菓子を差し出して、「彼氏から」だって。初めて挨拶をしたが、遠目に見ると色白で韓国の歌手のような感じの好青年だった。

ところで、衆議院選挙が間近に迫っている。
先日財務省事務次官のポリ袋ハンターこと「上から康治」がアホな意見を月刊誌に寄稿して大騒ぎになっているようだが、このデフレ下でまたプライマリーバランス黒字化を目標にし、つまり消費税などを上げて、我々中小、零細企業や国民を騙して税金を搾り取ろうという魂胆が見え見えである。
こんな事務次官は日本にいらないと思う。こんなアホが影響力の強い官僚だと日本国民に大迷惑だから、即クビにするべきだと思う。興味のある方は下記を見て下さい。
ウソだらけの「矢野論文」でも、なぜクビにならない? 財務省の裏支配と日本の闇
三橋貴明 vs 財務省No.1 矢野康治が犯した憲法違反
また、甘利幹事長というがっかりな人事を平気でする岸田政権には何も期待できない。人の意見を聞き過ぎてがんじがらめで何も出来ない男だろう。選挙公約も選挙後何も出来ずに、全て無かったことにする可能性が高い。その時騙されたことに我々国民が気づいて怒っても後の祭りである。また4年間売国奴の自民党政権が続く。こんな岸田総理も日本にいらない。あと自民党の特徴は世襲議員が3割、菅元総理は違うが、岸田総理は3世、2代前もアホボン3世(【世襲議員】政治家の世襲はそんなに悪いのか?問題視されても自民党に3割も残るワケ 現役2世議員「批判は浴びてナンボ」【夏野剛】|#アベプラ《アベマで放送中》、質問に対して何もまともに答えないポエム進次郎は4世である。これらの人も日本にいらない。本人たちには悪いが、代々大金持ち家系で生まれて、我々国民が消費税10%でどれだけ苦しんでいるかなど理解出来るはずがない。とにかく自民党には早く下野してもらって、まともな政権に日本を仕切って頂きたい。
その点、国民民主党ホームページにある公約は魅力的だ。国民民主党の政策5本柱、特に財源のところで、「これらの政策を実現するため、「教育国債」の創設、日銀保有国債の一部永久国債化などにより、財源を多様化し、確保します。また、格差是正の観点から、富裕層への課税を強化します。」にあるように、「日銀保有国債の一部永久国債化」など、どんどんやるべきだと思う。日本銀行は、政府の国庫金の事務を取り扱っている言わば子会社みたいな存在なのだから、全て永久国債化でも良いと思う。あるいは力を持ちすぎた日本銀行も日本にいらないかもしれない。お金は日本銀行券ではなく、硬貨のように全て政府紙幣でいいのではないかと思える。もちろんインフレ率2%など政府紙幣発行の上限はきめておくべきだろう。以上が何も分からない一般市民、介護タクシー運転手の意見でした。
野党頑張れ!
政権交代だ!
介護タクシーの皆さん、
頑張ってコロナ禍を乗り切リましょう!
posted by モモタロウ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護タクシー

2021年09月19日

台風一過

9月19日日曜日、快晴
今日はいわゆる台風一過で、空が晴れ渡り気持ちが良い。
ところで、今テレビでは自民党総裁選で賑わっている。私は自民党員ではないが、インフレ率2%まではPB凍結を目標に掲げている高市早苗さんが一番良さそうだ。プライマリーバランス凍結ならば、更に財政出動して持続化給付金、消費税減税などに繋がるかもしれない。
ただ、もりかけ問題など自民党の膿を全て吐き出すためには、消費税増税しそうな河野太郎で自民党がバラバラになり議席数を減らして政権交代するシナリオが一番良い。

ところで昨日三女の彼氏が挨拶をしたいとのことで私たち夫婦と4人で食事をしてきた。結婚前提にお付き合いをしていますとのことだ。こういうのは3回目だが、何度経験しても慣れない。緊張の中気合いを入れて挨拶に来られると、こちらまで緊張してしまう。学校の先生をしているらしいが、中々真面目そうな明るい青年だった。
話変わって、四女が最近派遣の仕事を辞めて、一人暮らしをしていたマンションを引き払って帰ってきた。大量のゴミを持って。竜巻みたいな奴だ。半分以上は捨てたが、それでも部屋に入りきらないので、今あるベッドと机を解体して粗大ゴミに出すべく、庭に仮置きしている。またいつ出るか分からないので、冷蔵庫や洗濯機は表の部屋に置いてある。やっと最近片付いてきたが、全く人騒がせな娘だ。

それじゃ、またね。

posted by モモタロウ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記